安全なデジタルワークフォースでビジネスを加速します。

ロボットプロセスの自動化 (RPA)のパイオニアであるBlue Prismを使用すると、チームは手動で時間のかかるタスクを自動化できるため、より戦略的なビジネスイニシアチブに集中できます。 ソフトウェアボットにより生産性の向上によるメリットは大きいですが、同時にセキュリティとコンプライアンスのリスクも増大します。 そのため、デジタルワークフォースの資格情報とアクセスを保護することが重要です。

Blue Prismの統合により、リスクを克服しながら、新次元の生産性を実現できます。 SailPoint Predictive IdentityTMは、ユーザーアクセスを自動的に管理、プロビジョニング、保護し、クラウドまたはオンプレミス内のすべてのアプリケーションとデータへのアクセスを簡単に確認および制御できるようにします。

また、自動化されたアクセス監視と監査により、コンプライアンスレポートが改善され、ライフサイクル全体の管理とセキュリティが向上します。

  • RPA資格情報とアクセス権を集約する
  • 必要に応じて資格情報をすばやく有効または無効にする
  • 入社、異動、退職に基づいてアクセスを追加または削除する
  • デジタルワークフォースの資格情報をいつでも作成または編集する

インテリジェントな自動化

デジタル要員のアクセスを自動的にプロビジョニング、管理、保護することにより、運用効率と精度を劇的に向上させます。

視認性の向上

Blue Prism認証情報データをSailPointアイデンティティ管理と組み合わせて、レコードを自動的に更新し、ボットのアクセスを完全に可視化します。

監査対応コンプライアンス

デジタルワークフォースのアクセスを監視および監査して、コンプライアンスレポートを改善し、ライフサイクル全体の管理とセキュリティを強化します。

デジタルワークフォースの適切なアクセス

ポリシーを定義して、デジタルワークフォースが参加、役割の変更、または退職時に自動プロビジョニングとプロビジョニング解除を使用して適切なアクセスを取得できるようにします。

アイデンティティガバナンスのためのRPAの可能性を最大限に活用します。

SailPointをBlue Prismと統合して、インテリジェントなRPAセキュリティを実現します。

今すぐ始める