SailPointはID管理の分野で
選ばれ続けています

  • ガートナー社マジッククアドラントレポートIGA部門リーダー評価6年連続受賞
  • ガートナー社Peer Insights Customers’ ChoiceIGA部門2年連続受賞
  • フォレスター社IMG部門リーダー評価受賞
  • クピンガーコール社IGA部門総合リーダー評価受賞
業界での受賞歴をもっと見る

ID管理システムにSailPointを選ぶ大手企業

フォーブス誌
「世界で最も価値あるブランド」
ランクイン企業の

58%

Fortune 500 企業の

39%

米国の病院トップ5の

3院

 大手・有名企業からの多くの採用実績

フォーブス誌の「世界で最も価値あるブランド」にランクインする企業のうちの58%、「フォーブス・グローバル2000」にランクインする上位企業のうち、27社がSailPoint製品を導入しているという実績を誇り、大手企業から支持されています。
この他にも、米国のトップ5にランクインされる病院のうち3院がSailPointのID管理システムを導入しています。

Fortune 500とフォーブス誌「グローバル2000」のSailPointのお客様一例

Fortune 500とフォーブス誌「グローバル2000」のSailPointのお客様一例

SailPointが選ばれる5つの理由

1

17年以上の
豊富な知識と経験をもつ
IGAのスペシャリスト

設立当初よりアイデンティティ・ガバナンス管理を提唱してきたSailPointは、常に最良のシステムを提供するため、より良いソリューションの研究開発を繰り返してきました。アイデンティティ分野での専門性を徹底し、アイデンティティ・ガバナンス管理に関する高度な知識と経験から、顧客が抱える課題に対応します。

2

AIや機械学習等、
新技術の採用

AIを利用したピア分析機能では、似た役割の人がもつアクセス権や権限レベル情報をもとに推奨情報が表示され、棚卸作業時や権限リクエスト承認時、承認者の素早い判断を可能にします。最先端技術による可視化、自動化、デジタルエコシステムとの連携の強化でセキュリティリスクを低減します。

3

すべての
企業内アプリケーションの
IDを一元管理

クラウドやオンプレミス型を問わず、企業で利用しているあらゆるアプリケーションやデータソースと連携し、SailPoint独自のアイデンティティ・ウェアハウスにより、IDの一元化・可視化を実現します。業務フローの簡素化や生産性の向上に寄与します。

4

双方向での情報連携が可能

企業内で利用しているすべてのアプリケーションをコネクタやAPI等で接続し、ID情報を集約します。アプリケーションとSailPoint IdentityNowは双方向で情報連携し、変更情報を相互に自動的に反映するため設定変更や管理漏れのリスクを低減し、コンプライアンスを確保します。

5

拡張性の高いID基盤

API とイベント・トリガーの使用により、企業はノーコードで特定のビジネスニーズに合わせたワークフローとアプリケーションの統合を迅速に開発できます。SlackやMicrosoft Teams等のアプリケーションに簡単にID管理プロセスを組み込んで自動化することで業務効率を大幅に向上させ、従業員により快適な環境を提供します。

ID管理システムについてSailPointへ相談する

今すぐお問い合わせ

*必須フィールド