ハイブリッドIT環境におけるすべてのアイデンティティへのアクセスを管理

クラウド、レガシーアプリケーション、ファイル共有全体でアクセスを管理・制御することは、複雑に思えるかもしれません。

幸いなことに、SailPointにより解決策が提供されています。 Microsoft Azure ADと統合することで、すべてのアプリとファイル共有に関するアクセスをシームレスにプロビジョニングおよびプロビジョニング解除できるようになり、ITスタッフの負担が大幅に軽減します。 また、ユーザーの役割に応じてアクセスポリシーを設定することで、セキュリティとコンプライアンスを確保しながらクラウドに移行することができます。

  • オンプレミスまたはクラウドアプリケーションへのアクセスを管理する
  • ポリシーベースのアクセス管理でセキュリティとコンプライアンスを維持
  • 自動化されたセルフサービスで効率を高め、ITコストを節約

Use Azure AD data to build identity profiles and ensure compliance.

Azureの例

SailPointはどのようにAzure Active Directoryと統合されますか?

SailPointはAzure Active Directoryデータをインポートして、アイデンティティプロファイルの管理に役立てます。 標準の統合により、集中管理ダッシュボードを通じて操作アクティビティを管理することができます。これには、パスワードの管理も含まれます。

権限ソース

Create an identity profile with employee data from Azure AD such as email and access entitlement. Identity profile is use to create, manage, and remove access to company resources

プロビジョニング

Aggregate and update EMP (employee) records. Create, update, and delete accounts

パスワード管理

User confirms identity via multi-factor authorization and resets password through self-service interface. SailPoint informs Azure AD of password reset. Azure AD confirms password reset with SailPoint

Azure Active Directoryの統合により、次のことが可能になります。

すべてを単一の集中ビューか ら管理する

  • ユーザー、グループ、メールユーザーの複数のドメインまたはフォレストを単一のアプリケーションから管理する
  • 従業員の入社、異動、退社などの従業員のライフサイクルイベントに基づいてアクセスを許可する

アクセスの管理とガバナンス

定義されたアクセスポリシーに準拠しているという確信をもとに、アプリケーションへのアクセス承認を合理化します。

変更があったことを把握する

Be alerted when something changes in Azure AD — including object actions, policy changes, account lock and group policy changes.

すべてのライセンスを管理する

  • アプリの承認済みライセンスに基づいてアクセスをプロビジョニングする
  • 依存関係を確認するために御社の計画をスキャンする方法をカスタマイズする
  • ライセンスの割り当てまたは取り消しを行う際に、ディストリビューションをカスタマイズする

Go beyond access management and
start governing access

SailPointとAzure Active Directoryの詳細

今すぐ始める