ミッションクリティカルなAWSリソースを保護

AWS環境へのアクセスは、他のインフラストラクチャと同様に保護および管理する必要があります。 SailPointのAWSクラウドガバナンスと統合機能を使用すると、アクセスを即座に許可または削除して、セキュリティ、コンプライアンス、生産性を向上させることができます。

  • AWS環境にアクセスしているユーザーを確認する
  • アプリケーションとインフラストラクチャをより細かく制御
  • クラウドリソースのセキュリティを強化する

AWSアカウントにアクセスできるユーザーを管理する

SailPointはどのようにAWSと統合されますか?

SailPointはAWSユーザーID情報をインポートして、クラウドリソースの管理に役立ちます。 私たちの統合により、より安全なクラウドインフラストラクチャのためにAWSフェデレーションを管理できます。

AWSアクセス情報の集約

AWSユーザー、グループ、ロール、ポリシー、および組織情報を集約します。アカウントとグループを作成、更新、削除する

連携サポート

ユーザーはIDプロバイダー経由でログインし、ユーザーのエンタイトルメントに基づいてアクセスが許可されます。SailPointがアクセスを管理し、監査証跡を維持します

AWSアカウントへのアクセスを制御する

ユーザーアクティビティの監査、アクセスの自動検出、資格情報の作成の自動化、アクセスに基づくポリシーの自動化

SailPoint AWSのガバナンス機能は次のとおりです。

アクセスの発見

AWSで実行されているサーバー、ストレージ、データベースを含む、すべてのアプリケーションとワークロードへのアクセスを確認します。

非準拠ポリシーの識別

アクセス決定が現在のポリシーに準拠していない場合は、リアルタイムアラートを取得します。

AWSユーザー、グループ、ポリシーの完全サポート

アクセス認証や職務分離など、変化するAWSポリシーに準拠する安全な自動化されたガバナンスにより、AWSリソースをより自信を持って管理します。

連携マッピング

AWS環境へのアクセスを管理するための管理オーバーヘッドコストを削減すると同時に、AWS内のアカウント/エンタイトルメントの無秩序な増加を削減します。

高度な職務分離(SoD)ポリシー

AWSのロール、グループ、ポリシー、アクセス許可に基づいてSoDポリシーを作成することにより、セキュリティリスクを軽減します。

自動キー、シークレット、パスワードのローテーション

1回の使用で自動ローテーションを使用して古い認証情報を防止することにより、リスクを制限します。

クラウドプラットフォームを制御します。

SailPointとAWSの詳細をご覧ください。

今すぐ始める