企業向けアイデンティティ・ガバナンス管理 (IGA:Identity Governance and Administration)のリーダーであるSailPoint Technologies Holdings, Inc. (ニューヨーク証券取引所:SAIL)の日本法人SailPointテクノロジーズジャパン合同会社(東京都港区、社長 藤本 寛)は本日、クラウド型アイデンティティ管理ソリューション「IdentityNow」を強化し、新たにSaaS管理機能「SailPoint SaaS Management(以下、SaaS Management)」の提供を開始しました。同ソリューションは、IT部門が把握していないものも含め、企業内で利用されている全てのSaaSアプリケーション(以下、SaaSアプリ)を見つけて利用状況を一元的に把握し、ライセンスおよび利用の最適化を図りながらセキュリティリスクを抑えることが可能です。

機能追加の背景

2022年には約90%の企業がSaaSアプリに依存すると予想されており、増え続けるSaaSアプリの管理は多くの企業にとって喫緊の課題となっています※1。SaaSアプリは、インターネットブラウザがあれば簡単な手続きで利用でき、部門単位やチーム単位、従業員が個別に契約することも少なくありません。その手軽さ故に、IT部門が把握していない多数のアプリケーションが社内で利用される事態が起こっています。こうした企業の管理が及ばないアプリケーションは、IT部門が把握するアプリケーションの3〜4倍の数が社内に存在するといわれ※2企業にとっては情報漏洩や不正アクセスにつながるセキュリティリスクとなります。また、利用中のSaaSアプリの中には実際には未使用アカウントも多数あり、無駄なコストになっています。ある調査によれば十分に活用されていない、あるいは不要なアプリケーションは30%にも達すると報告されています※2

※1 出典: BetterCloud “State of the SaaS-Powered Workplace” (2017)

※2 出典: Intello “The Ultimate Reference Guide to Finding the Right SaaS Management Platform”

SailPoint SaaS Managementについて

SaaS Managementは、こうした無秩序に広がった企業内のSaaSアプリを見つけ出して可視化し、利用状況および契約状況を管理しながらライセンス費用・契約を適正化し、セキュリティリスクやコストの増加を最小化 することが可能なソリューションです。企業内で使われているSaaSアプリからログイン履歴を取り込み、経費精算システムから取り込んだ支払金額をSailPointが保有する約5万種類以上のSaaSアプリのプロファイルと突合することで、誰がどのアプリケーションにどんな頻度でログインし、いくら支払ったかを可視化し、一元管理することができるようになります。SaaS Managementは、SaaS型アイデンティティ管理ソリューション「IdentityNow」と連携し、企業のコンプライアンスとガバナンスを強化するために欠かせないアクセス権の棚卸※3において重要な役割を果たします。従業員が様々なSaaSアプリで業務や役職に応じた適切な権限が付与されているか、利用状況と照らし合わせて検討し、リアルタイムで変更や取り消しが可能になります。

※3 棚卸とは、従業員が保有するアカウントについて、その従業員の業務や役職によって適した権限が付与されているか一定期間ごとに見直し、場合によっては権限を変更したり、取り消したりする業務のことを指します。

SailPointテクノロジーズジャパン社長兼本社バイスプレジデント 藤本 寛は、次のように述べています。

SailPointは、アイデンティティのガバナンス管理とSaaS管理両方のソリューションを、同一プラットフォーム上で提供することができます。 社内からの情報漏洩や外部からの不正アクセスはもはや企業における経営課題でもあり、クラウドを活用してビジネスを加速させ変革を目指す日本企業にとって、これらのセキュリティリスクを防ぎ、アジリティと堅牢さを兼ね備えた基盤を構築するためにもアイデンティティ・ガバナンスとSaaSアプリの管理は切り離すことができません。SailPointはこの二つのソリューションをシームレスに提供することで企業のデジタルガバナンス強化に貢献し、ビジネスの成功を支援してまいります」

なお、SailPoint SaaS Managementには、2週間の無料トライアルが用意されています。

詳細は、https://sailpoint.com/ja/platform/saas-management/test-drive/ を参照ください。

SailPointについて 

SailPointはクラウド化する企業に必須となるアイデンティティ・セキュリティのリーダーです。 SailPointは様々なタイプの従業員がリモートからテクノロジーへアクセスする際に必然的に発生するリスクから企業を守ることにコミットしています。SailPointのアイデンティティ・セキュリティソリューションは世界中の何千もの企業を守り、ビジネスの遂行を助けます。デジタルで行われる業務全体を把握するための比類ない可視性を提供し、従業員が業務を行うための適切なアクセス権を確実に所有するようにします。あくまで適切な、多すぎず、少なすぎないアクセス権です。SailPointを企業のセキュリティ基礎として利用することで、間違いのないアクセス権のプロビジョニング、企業の成長に応じたビジネス資産の保護、確実なコンプライアンス確保が実現可能です。

詳細はhttps://sailpoint.com/ja/をご覧ください。

【本件に関するお問い合わせ先】

株式会社井之上パブリックリレーションズ

SailPoint PR担当:大浦、野田、白川

TEL: 03-5269-2301 E-mail: sailpoint@inoue-pr.com