テキサス州オースティン、東京 20213 — 企業向けアイデンティティ・セキュリティのリーダーであるSailPoint Technologies Holdings, Inc. (ニューヨーク証券取引所:SAIL) は本日、日本市場での事業拡大を発表しました。同社は日本に新オフィスを開設し、藤本 寛(ふじもと ゆたか)を初の日本カントリーマネージャーとして採用しました。アイデンティティ専門家達で形成されたチームメンバーも増員し、SailPointでは、日本国内で高まるアイデンティティ・セキュリティへの需要に対応する体制が整っています。

SailPoint CEO兼共同創立者マーク・マクレインは、次のように述べています。

「SailPointのグローバルビジョンは、特にリモートワーク環境を展開している企業においてアイデンティティ・セキュリティを企業組織の最前線にすることです。アイデンティティ・セキュリティを取り入れれば、企業は誰がその企業のすべてのデータとアプリケーションへのアクセス権を所有するか明確に定義できます。『誰がアクセス権を所有すべきか』ということだけでなく、『このアクセス権は企業ポリシーにあわせて適切であるか』を検証できるのです。SailPoint は、今日のデジタル化とリモート化が進む従業員の進化するニーズに対応するために、独自の SaaS 型アイデンティティ・イノベーションを世界中に提供し、市場をリードし続けています。このタイミングで藤本がSailPointの一員になります。彼は、SailPointが日本国内で本格的に事業をスタートし成長するのに必要で貴重な知見とビジョン、そしてリーダーシップをもたらしてくれるでしょう」

SailPoint Japanを率いる藤本 寛

藤本 寛は、SailPoint Japan社長兼本社バイスプレジデントです。彼は、直近ではZendeskのカントリーマネージャーでした。Zendeskでは、中堅中小市場からエンタープライズ市場へと事業を拡大し、顧客コミュニティの確立など幅広く事業を拡大した実績を持ちます。Zendeskの前は、ServiceNowのカントリーマネージャーとしてゼロから事業をスタートし、市場参入から初期成長戦略を立案。事業の中核機能を確立させ、大手企業を中心とした顧客開発を行いました。また、日本マイクロソフトでは業務執行役員クラウド&ソリューション統括本部長を務め、日本オラクルでは、執行役員CRM営業統括本部長や執行役員アプリケーションマーケティング本部長などを歴任しました。

SailPoint Japan社長兼本社バイスプレジデント 藤本 寛は、次のように述べています。

「アイデンティティ・セキュリティによるアクセスの安全性確保において、SailPoint が果たす役割は他に類を見ないものです。SailPoint のアイデンティティ・プラットフォームを利用することで、企業は生産性を維持するために必要なデータ、アプリケーション、システムのすべてにわたって、安全性確保の必要性と業務を円滑に進めることをバランスよく両立させることができます。日本市場全体でクラウドへの移行が続いている中、デジタルトランスフォーメーションを安全かつ自信を持って進めるために、アイデンティティ・セキュリティについて大きな関心が寄せられています」

導入企業である日本精工株式会社 執行役 ICT本部長 継本 浩之氏は、次のように述べています。

「SailPoint を利用することで、従業員のアクセスに関する可視性の向上を期待しています。当社のようにクラウド導入への道を歩み始めている日本企業にとって、全従業員のアクセス権限を一元的に可視化し、適切なアイデンティティ・セキュリティ管理を行うことは、最も重要なことの一つでもあります。また、技術的なアクセスの急増に伴って引き起こされるリスクから適切にビジネスを守っていくために、SailPointが重要な役割を果たしてくれることを期待しています」

SailPointの日本への参入は、グローバルなイノベーションと拡大の継続に続くものです。SailPointは、2021年第1四半期にソリューションの強化を発表しました。オープンで拡張性の高いプラットフォームを提供することで、個々の企業にカスタマイズされたアイデンティティ・セキュリティ体験を支援しています。

SailPointについて 

SailPointはクラウド化する企業に必須となるアイデンティティ・セキュリティのリーダーです。 SailPointは様々なタイプの従業員がリモートからテクノロジーへアクセスする際に必然的に発生するリスクから企業を守ることにコミットしています。SailPointのアイデンティティ・セキュリティソリューションは世界中の何千もの企業を守り、ビジネスの遂行を助けます。デジタルで行われる業務全体を把握するための比類ない可視性を提供し、従業員が業務を行うための適切なアクセス権を確実に所有するようにします。あくまで適切に、多すぎず、少なすぎないアクセス権です。SailPointを企業のセキュリティ基礎にすることで、間違いのないアクセス権のプロビジョニング、企業の成長に応じたビジネス資産の保護、確実なコンプライアンス確保が実現可能です。

詳細はhttps://www.sailpoint.com/ja/をご覧ください。

※SailPointは、アクセンチュア、デロイト、E&Y、KGMG、PwCなどの世界中に広がるグローバルパートナーネットワークや大規模なシステムインテグレーターネットワークを所有しています。  

<本件に関するお問い合わせ先>

株式会社井之上パブリックリレーションズ

SailPoint PR担当:大浦、野田、白川

TEL: 03-5269-2301 E-mail: sailpoint@inoue-pr.com