毎年、何千もの組織が、顧客基盤を拡大したり、新しい市場への進出、製品の提供を拡大したりするために、合併や買収を行っています。 M&Aは、大企業の変革にユニークな機会をもたらします。また、お金だけでなく時間にも多くの投資が必要です。 当然のことながら、M&Aにはリスクも伴います。 M&A取引全体で成功する可能性は50%にすぎないと推定されています1 –成功には効果的なIT統合が関係しています。

成功と望ましい投資収益率を達成することは、新しく合併した組織ができるだけ早く生産的になる必要があることを意味します。 成功の重要な要素の1つとして、すべての新規従業員が初日から重要なITシステム、データ、およびアプリケーションにアクセスできるようにすることです。 このアクセスは、2002年サーベンスオクスリー法(SOX)や医療保険の相互運用性とプライバシーに関する法律(HIPAA)などの規制に準拠し、不正アクセスからデータを保護するために、慎重に管理する必要があります。

M&A取引のナビゲートに成功した組織は、IT戦略をIDガバナンスに集中させています。これは、初日以降のアクセスを可能にする重要な要素です。 クラウドファーストイニシアチブをサポートしながら人工知能と機械学習を組み込んだ最新の予測IDガバナンスソリューションは、メリットを加速しながら、関連する時間、コスト、労力を大幅に削減できます。 このようなソリューションは、次のことを可能にすることで、M&A導入のライフサイクル全体でスムーズな移行をサポートできます:

  • すべてのユーザーと、アプリケーション、システム、データ、およびクラウドインフラストラクチャへのアクセスを理解することにより、統合戦略を合併前に計画します
  • 重要なアプリケーションへのアクセスを迅速かつ自動的にプロビジョニングおよびプロビジョニング解除することにより、数百から数万人の従業員を初日から稼働させます
  • 雇用を継続していない従業員のアクセスを自動的かつ同時に遮断します
  • 初日以降にアクセスを要求してパスワードを管理するためのセルフサービス機能を従業員に提供することにより、IT部門の負担とコストを削減します
  • 買収した企業のアプリケーションとファイルを迅速に稼働させて一元管理し、適切なユーザーとグループがそれらにアクセスできるようにします
  • ユーザーアクセスポリシーを作成して適用することにより、ユーザーアクセス活動の監査や、合併後のアクセスレビューと認証の実行を行い、継続的なコンプライアンスを確保します
  • 異常なアクセス活動を特定して修正することにより、サイバーセキュリティを強化します

予測IDソリューションは組織の合併や買収の前、最中、後に、アプリケーション、データ、クラウドインフラストラクチャへのユーザーアクセスを準拠した安全な方法で効果的に管理するために活用できます。

合併前

従業員が確実に初日から稼働できるようにするためには、合併が完了するずっと前に計画を立てる必要があります。

予測IDソリューションでさまざまなユーザー、部門、場所、および職務の役割と関連するアクセス権限を事前に定義できるようにすることで、従業員にアプリケーションへのアクセスを提供するためのジャンプスタートを提供します。 予測IDは、スプレッドシートを手動で調べて誰が何にアクセスできるかを判断したり、この情報を基幹業務マネージャーで検証したりするのではなく、人工知能を使用することでアクセスモデルと役割を定義するプロセスを簡素化します。 これにより、ユーザーやグループ、およびそれらに関連するアクセスを360度視覚化し、初日のための計画と実行を数週間から数日に短縮できます。

アクセスモデルと役割を利用することで、組織が不正や内部の脅威から保護することを要求するSOXやHIPAAなどの規制へのコンプライアンスを確保できます。 これは、内部統制を実装および文書化し、機密のビジネス情報に対して実行されたすべてのアクセスと活動の監査証跡を提供することによって実現されます。 アクセスモデルとポリシーは、適切なユーザーがアプリケーション、クラウドインフラストラクチャ、特権アカウント、データファイルなどの適切なリソースにアクセスできるようにするのに役立ちます。 また、詐欺や利益相反を回避するために職務の分離を実施することにより、アクセスの有害な組み合わせを防ぐのに役立ちます。

初日の展開

初日の目標は、人事、Active Directory、電子メール、重要な財務アプリケーションなどの最も重要なシステムを、新しいユーザーができるだけ早く利用できるようにすることです。 予測IDソリューションは、オンボーディングプロセスを加速および自動化して、数百から数万のユーザーが必要なアプリケーション、システム、およびデータにすばやくアクセスできるようにします。このシステムはBox、Dropbox、SharePointなどのクラウド保存場所も対応します。 自動化されたオフボーディングプロセスにより、退職する従業員のアクセスを完全に削除し、文書化します。

この活動はすべて、監査証跡を使用して自動的に記録されます。 このシステムは、コンプライアンス、特にSOXに対して非常に重要です。 所属中または退職するすべての従業員に対して、アクセスが適切に提供されていたこと、または提供されていなかったことを証明できることが重要です。

従業員が稼働した後、すべてのアクセス活動は継続的かつ自動的に監視され、文書化されます。監査人からの将来の問い合わせに、組織が迅速に対応できるようにします。監査人の問い合わせは通常、アクセスに関する「誰が、何を、いつ、どこで、なぜ」を中心としたものです。 この自動化された詳細なレポートにより、情報を探して手動でコンパイルする従来の方法と比較して、数週間の時間と労力を節約することが確認されています。

初日以降

ほとんどの組織は、買収した企業からのアプリケーションを新しく統合された組織全体で利用できるようにするために段階的なアプローチを採用しています。 ほとんどのIT組織において、初日に最も重要なアプリケーションをプロビジョニングした後でのみ、買収した企業からの追加アプリケーションに優先順位を付けてオンボーディングします。 予測IDソリューションは、取得したアプリケーションを迅速にオンボーディングし、それらをIDガバナンスプロセスに統合することで、このプロセスを迅速化します。 これらのアプリケーションを単一の企業全体の予測IDプラットフォームに統合することにより、ITチームは、組織全体で適切なユーザーとグループがそれらにアクセスできるようにすることができます。

予測IDソリューションは、継続的なアクセス管理も合理化します。 最初のユーザーアクセスが許可された後、セルフサービス機能により、従業員はアクセスを要求し、自分のパスワードを管理できます。これにより、ITヘルプデスクへのコストのかかる呼び出しが減り、生産性が維持されます。 ユーザーがアクセスを要求すると、AI主導のIDは、アクセスを承認する必要があるかどうかの推奨事項を提供することで、組織が迅速でインテリジェントな意思決定を行うのに役立ちます。

そしてもちろん、予測IDは、従業員が役割や職務を変更したときにアクセスを自動的に調整するなど、初日以降も他の重要な機能を有効にします。 予測IDにより、IT部門はピアグループを分析し、許可を超えているたり、疑わしいアクセス権を持っていたりする可能性のあるリスクがある外れ値をすばやく特定可能にします。 次に、これらの外れ値に対するアクセスのレビューと認証を実行して、アクセスが適切かどうかを確認し、それに応じてアクセスを調整できます。 定期的および限定的な目的のアクセスレビューと認定を実行することにより、初日の展開が完了した後も、各ユーザーのアクセスが適切であることを引き続き検証できます。

効率的な事業売却

予測IDソリューションは、合併や買収を成功させる上で重要な役割を果たすだけでなく、組織が事業の一部を事業売却する必要がある場合にも求められます。 計画プロセスの一環として、IDガバナンスを使用すると、すべてのユーザーとその現在のアクセスの完全なビューを取得できます。これを使用して、配置転換されるユーザー、会社にとどまるユーザー、または終了するユーザーのアクセス権を事前に計画できます。 初日において、自動化により、親組織からのユーザーのオフボーディングが容易になり、アクセスが新しい組織の一部としてプロビジョニングされるか、退職時に完全に削除されます。 その後はすべての活動が文書化され、後で監査人にコンプライアンスを証明するために使用できます。

M&Aプロセスをスピードアップして簡素化

合併前の計画、初日における実装、および初日以降の活動をサポートする予測IDソリューションを使用することで、合併や買収に着手する際のスムーズな移行を確実に行うことができます。 その結果、ビジネスは中断することなく、M&Aの収益性を加速し、コストを削減する安全でコンプライアンスに準拠した方法で運用できます。 世界中の企業はアイデンティティのリーダーとしてSailPointを信頼しており、初日やそれ以降の移行を成功させています。 SailPointは、M&Aまたは事業売却を確実に成功させるための次のような経験が豊富です:

  • 初日のアクセスを調整し、価値実現までの時間を短縮する
  • M&Aプロセス全体で継続的なコンプライアンスを確保する
  • IT部門の負担とコストを削減
  • M&Aセキュリティリスクを軽減する

M&A のためのアイデンティティのページでは、SailPoint Predictive Identity TM を使用して、お客様の M&A や事業売却を初日から成功に導く方法をご紹介しています。

  1. https://www.investopedia.com/articles/investing/102914/how-mergers-and-acquisitions-can-affect-company.asp

SailPointが組織にどのように役立つかをご覧ください。

*必須フィールド

このフォームを送信することにより、お客さまは、SailPointのWebサイトの使用に、 SailPoint Technologies のプライバシーステートメントが適用されることを理解し、これに同意したことになります。