SailPointストーリー

誠実さを原動力として、アイデンティティを重視する

SailPointは典型的なテクノロジー企業ではありません。世界中のステークホルダーに利益をもたらすことを目指し、一緒にお互いの長所を最大限に引き出そうと努めています。SailPointのCEO、Mark McClainは2005年に共同創立者とSailPointを創立した時に、世界で最も困難かつダイナミックなビジネス上の課題に対し、革新的なソリューションを提供することを約束しました。さらにそのための業務は刺激的で皆が協力し合う、面倒見がよく楽しい職場環境で行えるようにすることも約束しました。

それから長い年月が経ちましたが、この約束は今も守られています。そして創業期と同様に、SailPointはお客様のセキュリティやアイデンティティの課題を解決すべく、情熱を持って取り組んでいます。私達を取り巻く世界がまたたく間に変化する中で、SailPointはその変化に対応するだけでなく、その一歩、二歩三歩先を進む必要があります。

つまり、SailPointはイノベーションを体現しています。テクノロジーを、皆が共に働く方法を、お客様をサポートする方法を、株主への配当金を増やす方法を、そして従業員とコミュニティに配慮する方法を再考したいと考えています。SailPointはアイデンティティのパイオニアとして、新しい難題を引き受けることで成長しています。お互いの長所を最大限に引き出し、業務に熱心に取り組むことと同じくらいその過程を楽しんでいます。

「素晴らしい企業は偶然の賜物ではありません。リーダーシップと集中、イノベーションを促す職場環境、そしてお客様の問題を解決するという情熱を皆で共有することが必要です。」

「4つのI(アイ)」の哲学

SailPointの成功は、当社のコアバリュー、あるいは「4つのI(アイ)」として知られているInnovation(イノベーション)、Integrity(誠実さ)、Impact(インパクト)、Individuals(個人)と直接結びついています。これらはSailPointの企業文化の土台となっており、規模を問わず当てはまることから、スタートアップ企業であった創業期から急速に成長するグローバル企業となった今日まで、SailPointを支えてきました。SailPointの従業員は、誰もがこのコアバリューを非常に大切に考えていますが、それは経営トップの姿勢からきています。CEOのMark McClainは、これらのバリューを常に念頭に置いて組織を導くことにそれについての本を書いたほど情熱を傾けており、その情熱はSailPointの事業や文化のあらゆる面に浸透しています。

light-bulb

INNOVATION(イノベーション)

現実の課題を解決するクリエイティブなソリューションを開発

SailPointの製品とサービスは、お客様やパートナー様にユニークで魅力的な価値を提供します。実際に、収益に大きなプラスの影響をもたらすことができると信じています。お客様の事業運営をより良いものにすると共にスピードアップできるよう、情熱を持って全力でサポートします。お客様の成功がSailPointの成功につながります。

INTEGRITY(誠実さ)

約束を果たす

SailPointに何を期待されているか理解し、その期待に応え、その期待を超えるために必要なリソースを確保します。SailPointでは従業員に適切な行動を取れるようにし、オープンな対話に重きを置いています。SailPointに関わるすべての人から信頼を得ています。が、有言実行という点でSailPointは信頼できると知っています。

integrity

target

IMPACT(インパクト)

活動ではなく成果に基づく報酬

SailPointでは労力を費やすことと、業務を進展させることは混同すべきではないと考えます。成功はどういうもので、どのようにしてそこに到達するのかを従業員全員が理解できるようにしています。SailPointで成功を収めるのは、成果を上げた人です。SailPointのメンバーが、素晴らしい態度で素晴らしい成果を上げることを期待しています。

INDIVIDUALS(個人)

SailPointの全社員を尊重

ソフトウェア企業における唯一無二の資産は人材です。SailPointの全社員を単なる頭数ではなく個人として対応することで業務内と業務外、両方に応えられる職場環境を実現しました。業務と真剣に向き合うと同時に、ワークライフバランスも重視します。

star

多様性、多様性の受け入れ、相互信頼

私たちの世界が私たちの周りで進化するにつれて、私たちもそうしなければなりません。 私たちは、私たちの人々の一人一人が重要であると強く信じています。 そして、乗組員の多様性が増えることで、私たちはより強く、より統一され、永続的な変化を起こすことができるようになります。

私たちの オールイン の哲学は単純です:誰もが重要です。 背景や文化、能力、年齢、民族、性同一性、人種、性的指向、宗教的信念、退役軍人の地位に関係なく、すべての人が敬意を持って扱われます。

SailPointが恩返し

私たちは誠実さが深く浸透している文化から来ています(結局のところ、それは私たちの「4つのI」のコアバリューの1つです)。 私たちは他者へのコミットメントを果たします。これは特に私たちの与えるアプローチに当てはまります。 私たちは長年にわたる慈善活動の長い歴史を持っていますが、2020年にSailPoint Gives Back Foundationで寄付するアプローチを正式に確立し、SailPointCrewの寄付の遺産を実現しました。

この財団は、SailPointのCEO兼創立者であるMark McClainとSailPointが出資して設立され、自身の意志で有意義に社会貢献することを可能にしています。SailPoint Gives Back FoundationはSailPointの従業員が寄付者と同額を寄付することで、慈善活動への貢献度をより高いものにします。

採用情報

SailPointは10年連続で「最高の職場」に選ばれました

SailPointの求人情報を見る