クラウドにおける最大の脅威をストップ: 不正アクセス。

AWS、Azure、Google Cloud Platformなどのクラウドインフラストラクチャによるビジネスの構築には、大きなメリットがあります。 しかし、適切に可視化できず、また制御もできない場合、組織はリスクに対して即座に脆弱となる場合があります。

SailPoint Cloud Governanceは、Microsoft Azureクラウドプラットフォームとワークロードを検出して保護します。 AIと機械学習を使用して、ビジネスの速度を低下させることなく、アクセスを自動的に学習、監視、保護します。

  • Azureとマルチクラウドインフラストラクチャ全体にアクセスできるユーザーを確認する
  • 特権アカウントと非特権アカウントの両方を保護する
  • 不審なアクティビティがないかユーザーアクセスをリアルタイムで監視する
  • 外部ネットワーク、ユーザー、サービスからの不正アクセスを防止

Cloud Governanceはどのように機能するのでしょうか?

SailPointは、すべてのアクセスに対する包括的な視野を提供します マルチクラウドインフラストラクチャ全体のリソース。 単一のダッシュボードから、当社の AIインサイトにより、迅速でより多くの情報に基づいたアクセス決定を行い、潜在的な リスクを回避し、簡単にすべてのユーザーにアクセスポリシーを適用することができます。

SailPoint Cloud Governanceは以下のことを可能にします:

アクセスを発見

AWS、Azure、Google Cloud Platformを含むすべてのクラウドインフラストラクチャへのアクセスを一元的に確認することができます。

非準拠のポリシーを特定する

アクセス決定が現在のポリシーに準拠していない場合は、リアルタイムアラートを取得します。

認証情報を自動作成する

インスタンスの提供時に、安全な認証情報を簡単に作成することができます。

キー、シークレット、パスワードをローテーションする

使用後の自動ローテーション機能で古い認証情報の使用を防止することにより、リスクを制限します。

アクセスの提供と認証

アカウントとユーザーアクセスを自動的に作成して認証します。

セッションデータを記録する

重要なクラウド環境でのユーザーアクティビティの監査履歴を受け取ります。

IaaSクラウドプラットフォームとワークロードを統制します。

SailPoint Cloud Governanceの詳細についてはこちらをご覧ください。

今すぐ始める